制限時速60キロ・・・渋滞・・・すり抜け・・・。

これでも名前だけは立派に首都”高速”。
俺らはバイクだからすり抜けも出来るけど、ズラッと並んだ4輪の人たちはよくもまあ我慢して金払っているなとつくずく感心する。
まったく・・・首都高を高速で走れるのは夜中だけだね・・・。

すり抜けと言ってもハンドル幅がまちまちのハーレー乗り、どうしてもすり抜け出来ず車間が開いていく場面も多く、マスツーリングではホント走り辛い。


それでも東京タワーやレインボーブリッジなんか見えてくると、ちょっとアーバンな気分で大都会を駈けるバイカーを演出してみたりなんかするのだ・・・。w

北と西は山に囲まれる東京にあって、さすがにこの時期は降雪やアイスバーンのおそれがあるため、どうしても南の千葉・神奈川から東海方面になる。

今回はメチャクチャ近場にあって、そうそう行く事もない高い料金でおなじみの『海ほたる』がある『アクアライン』をメインに東京湾を一周するルートを
YOTSUの企画で実施。(首都高〜アクアライン〜館山道で高速代4,800円也・・・。)

首都高ってところはパーキングらしいパーキングが無く、あってもとても狭く待ち合わせをするにもバイクが30台、40台ともなると、車が入れなくなり非常に気まずい感じになる・・・。
半ば強引に代々木PA、南大井PAで仲間達と合流を果たし向かうはアクアライン。

アクアラインは東京側の10キロを海底トンネル、千葉側の数キロを海上橋となっていて、
橋の方は強風時には通行止めになる。
この日は3月半ばの気温という暖かい日差しに加え、風もほとんど無く、海上を走るには最高のコンディション!

海ほたるで昼食を終え、今日のメインイベント『海の上を走る!』だ。
気持ちよく直線を飛ばす!
えっ?もう終わり??
そう橋側はたったの4キロ、あっという間のイベントだった・・・。

でも気分はサイコー!
千葉県に渡り、館山道から東関東道を抜け
湾岸市川ICから R357。
気持ちよかった高速を下りると時は夕方の渋滞時間。
ディズニーランドを横目にトラックの間をすり抜けお台場海浜公園までもう一息だ。

およそ、俺達の様な風情団体には
似つかわしくないこの東京一番のスポット。
メインのショッピングモールAQUA CITYに
黒ずくめの怪しい奴等が沸いて出る。
今日は飲まないはずなのに、
やっぱり飲まなきゃ駄目なのね。

黄昏時のお台場。

こじゃれたレストランで
” 静かに・・・”お酒をいただく無法者達を横に
約1名の笑い声が高らかに響いていた・・・。