『平日休みのバイカーだって沢山いるはずだし、そんなバイク乗りの出会いの場所を作りたい。
自分たちの出会いのためにも、俺達がやろうよ!』そんな俺の言葉に賛同してくれたD-RUSHメンバーたち。
そして続けてきて5回・・・。
だんだん規模が大きくなってきて、手伝って貰うスタッフの数も、出店も多くなり、平日休みのミーティングというと聞いたことがあると言う人も増えてきた。

でも、思いはあの場所で初めてやった1回目と何も変わらない。バイカー達の出会いの場所、俺達の出会いの場所、それがD-meetingなんだ。

あの日あの場所で、D-meetingがスタートした。

名もないMCの開催するキャンプミーティングにいったい何人の人が参加してくれるだろうか。
すべてが手探り、すべてが初めての経験の中準備を進め、たった一人でも来てくれたら十分だろうと、当日を迎えると約60人の人が来てくれた。

わざわざ休みを取ってきてくれた仲間や、地図を見ながらやっとたどり着いたバイカー、前日から家を出て近くで野宿をして来たという若いバイク乗り。

年に一度、Dメンバーオンリーのクローズツーリング。
今回もGAIの企画でツーリングと言うには近すぎるけど、あの日ここにいなかったメンバーにもこの場所を見て貰いたい。ここでもう一度自分たちの原点を語り合いたい・・・そんな思いで第一回目のD-meetingの開催場所である多摩川の川井キャンプ場までのショートラン&BBQとなった。

残念ながら参加できなかった3名を除く15台のハーレー。『近場だし、田舎の道だからいいべ』と言うことでDの旗をシシーバーに突き立て、見た目は中年暴走族?w
いつもにまして行き交う人の注目を浴びた事は言うまでもない・・・最後尾から見ていると、特に中高年のおばさんたちが皆一応に笑顔で『あら〜〜』という感じで視線を向けていた。(Dはおばさん受けがいいらしい・・・)

集合場所から約30分ほどで現地に到着。

そうそう、この場所だ。
ここにカンバンを立てて、ここにバイクを止めて、
ここが本部テントで・・・・。
あの時が瞬間的に蘇ってきた。

男だけ・・・。

いつものキャンプの時とはまた違う話(?)で盛り上がり渓谷に笑い声が響き渡る。

はたから見たら、いい年した大人達のBBQに女っ気全くなしエロ話に盛り上がってるなんて、どう見えるのだろうか?
まるで男子校の乗りに、オープンの時とはまた違う楽しさをメンバーみんなが一様に感じる。

下は31歳、上は45歳平均年齢は36〜7歳だろうか。

美容師、床屋、介護士、看護師、シェフ、鈑金屋、デザイナー、焼肉屋、電気屋、料理人、医療器具メーカー、不動産屋、生鮮バイヤー。
新婚、バツイチ、バツニ、娘のパパ、息子の親父、良き夫、諦められてる亭主、頑張るお父さん・・・。

肩書きはいろいろ、歩いてきた道のりも様々。

でも、今ここにいる俺達は間違いなく
D-RUSH Motorcycle Club Memberなのだ。