11月は奥秩父でのSAMUI(寒い)キャンプが恒例のD-RUSH。
今年は仲間の弱者が福島 10DAYSを開催すると聞いて更に
寒い北へ遠征。

いつもの様に集合時間に遅れて
常磐道・守屋PAに到着したD本隊。
すでにいつものゲストメンバーと今回初の参加者数名が
待ちくたびれているではないか。(汗)
さあ、先は長い!早速出発しよう!とバイク17台と車2台が
巡航100キロで北上する。
広野ICで下道へ。聞いていたほどの寒さはない。良かった・・・。
『ナニ!?アミーゴが高速券を飛ばした?』
料金所でなにやら手間取っている。
(みなさん、高速券はちゃんと財布にしまっておきましょう!)

道沿いに店は無いと言うので少し遠回りをし
隣町まで買出しに行く。
スーパーを出た頃には陽が沈みかけている。
さすがにこの時期は日没が早い。
急いでキャンプ場に行こう。
県道を走り10DAYS入り口の看板を確認、山に入っていくと・・・。
ダート・・・。つまり砂利のガタガタ道・・・。
更にデカイ石やワダチがそこら中に・・・。
話には聞いていたがここまでだとは!それが6キロ続く!!
ダートに慣れていない都会っ子のバイカー達、
ゆっくりゆっくり進む。
行きと帰りで女性陣の内3名が転倒。泣きべそ状態である。

やっとの思いで辿り着いた"10DAYS”のキャンプ場。
大きな声で『お疲れ!ありがとう!!』とは主催の弱者。
ユウキもいるじゃないか!
俺( KAMI )にとっては久々の再会だ。
まずは寝床のテントを張り、みんなで宴の準備を始める。
今回はNABEの鍋(別にだ洒落じゃない。) がメインの料理。
焚き火を囲みみんなで乾杯!
あとはいつもの様にひたすら宴が続く・・・。
新しい仲間と飲む酒・いつもの奴らと食う料理、
どちらも格別に旨い。


翌朝はゆっくり起床。
主催じゃないキャンプミーティングは楽だ。(本音)
昼近くになって撤収をしている所にVIBESのジェームスと
ロックンロールみのるがやって来た。
会場に居た全員で記念の集合写真を撮り、
さあ俺らは帰るとするよ。

ホントにもっともっと居たいくらいの気持ちのいい場所と
気持ちいい仲間たちに別れを告げ
あのダートを下っていった・・・。

みんなのいい顔はこちらから!