D-meeting以来の顔がそこにあった・・・。
自分たちにとっての大きなイベントが終わっての11月の定例キャンプは
昨年に引き続き弱者主催の福島10DAYSに参加。


待ち合わせ場所に30分遅れて多摩隊が到着。
ツーちゃん、ヨツさんは見送りでここまで来てくれた。
季節はすっかり秋。 日が沈む前に現場に着くべく早速出発だ。

車も少ない常磐道はすごく走りやすい。
守谷S.Aから中郷S.Aまで約100キロを一気に走り軽い昼食。
天気は最高少しだけ寒い秋の風が気持ちいい。
今夜のキャンプに期待も膨れる。


常磐道・広野ICに3時前に到着。
これなら買出しを終えてもちょうどいい時間に現場に到着出来る!

さて、ここからはすぐ!・・・のはずが入り口が見つからない・・・。
あれっ??こっちじゃなかったっけ?
地図も何も持っていかなかった一行は・・・迷いました。

1時間以上ロスしてやっと到着。
聞くと途中にあった案内看板の矢印が何者かのいたずらで反対に向いていたのだ。
結局、去年と同じ位の時間で回りはすっかり暗くなっていたのだった・・・。

しかし、みんなは常設の大きなテントに寝るとの事で、暗い中テントを張ったのは
俺だけでした・・・キャンプはやっぱりテントでしょ!!

宴の準備にみんなで段取り良く取り掛かりさあ!さあ!!さあ!!!宴会だ〜!

食う食う!飲む飲む!笑う笑う!
寒くとも楽しい時間。
現場で再会のko-ちゃん、ホリさんその他のバイカーたち
あとから到着のSHO、NOBU、シュンちゃん、ユウキ、RYO、やっちゃん、イナさん
みんなを交えて時間は過ぎていく・・・。

いい大人がこんな季節に息を白くしながら外で大騒ぎ。
仲間が居るから、ここに仲間が集まって来るから自分も居るしかないじゃん!
こんなにもステキな夜なんだから・・・。

来年の10DAYSにも必ず来るよ。
また、焚火を囲んで飲もう、語ろう・・・。