『晴れてるなんて久しぶりじゃない?!』
関越道/高坂SAに集合した朝9時、2ヶ月ぶりに顔を合わす面々からは同じ様な言葉が飛び出る。
そう、今年に入って晴れたツーリングは1月だけ・・・。
雨もすっかりなれたDツーだけど今回は長野県戸隠村でのキャンプ、
出来る事なら晴れた方がいいに決まってる!

集合場所にはSpotersのwadaキャップ。わざわざ夜勤明けに関越道を都内から下り見送りに来てくれた。
エエ人や〜・・・。ありがとうwadaキャップ、来月は一緒に走ろう!
ここに集合はハーレー17台+車2台。最近、次女が生まれたFREEMANは長女のキラリちゃんと車で
子守りドライブ参加(笑)。
今回は高速メインの中距離ランなのでサッササッサと先へ進む。

走っていると最後尾の俺の横にピッタリ付いて覗きこむヤツがいる。
振り返ると群馬の林さんだ!俺らのルートを予測して途中のPAで来るのを待っていたそうだ。
アポなしでの突然の登場にみんなビックリ(笑)。
今日は途中までの走り参加と言うので『じゃ〜次の西組との待ち合わせ場所まで・・・。』と話し、さあ出発!
林さんが動き出そうとする俺のところに来て『パンクしたッス!行ってください・・・。』
結局林さんはその後、現れなかった・・・。林さんのにとってはたった15分位のショートショートDツー。
林さんお疲れでした、わざわざありがとう。(笑)

一行は上越道/松代PAに到着。すでに前回の弓キャンですっかり仲良しになった伊豆のさと吉郎が俺たちを待っていた。
ここで今回の目玉参加者(笑)の徳島からの溶解人間、大阪のかんちゃん、
神戸の小泉クン、岐阜の小玉クンを待つ・・・。
思ったより早く着いてしまったので1時間半ほどマ〜ッタリ・・・。
『来た来た!お疲れ〜〜〜〜!』4人が長い道のりをやって来た。
溶解とは去年のD-m以来の再会だ。
相変わらずテンションが高い!(爆)
再会の喜びもそこそこにサッササッサと出発し目的の信濃町ICで高速を降りる。
なんだか雲行きが怪し〜ぃ・・・。ドンヨリした雲が山間に立ち込めているじゃないの!
『またか〜・・・。』そんな思いをしていたのは俺だけではないだろう(笑)。

グループごとに買出しをし、キャンプ場に向かう。
霧が濃くなってきた。
まっ!今更何を言っても仕方ない、あとは楽しめばそれでOK!

村営戸隠キャンプ場に到着した一行は早速それぞれのねぐらを作る。
俺は日帰りだから一足先に缶ビールをシュポッ!
霧に包まれたキャンプ場、
白樺の木と青々とした草原がシチュエーション最高!
日も暮れはじめいつのも宴がいつものように始まる!
仕事を終えて駆けつけて来たさいたまのひろが到着。
西の4人の関西弁が、ロマンチックな霧の白樺林に響き渡る。(笑)
SHOちゃんの一気コールに餌食になる者多数・・・(爆)。
夜も更けた9時半過ぎに到着は長野のたかちんことピョン。
俺とJEF、SANAはここいらで撤収!みんなに見送られながら男3人衆は笑い声が響くキャンプ場を後にする・・・。


だから・・・この後の事は俺は知らないのでレポはここまで。